WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『浅田家!』

浅田家!
コスプレした家族の写真集で著名な賞を受賞した
写真家が東日本大震災の被災地で写真洗浄の
ボランティアを行う青年と出会い、手伝う事に...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原案:浅田政志の写真集 『浅田家』『アルバムのチカラ』
浅田家
玄関(看板だらけ)家具・インテリア(壁掛け時計5つ・提灯・郷土土産など)
ちょっと変わった家です。
父 浅田章(平田満)主夫
 72歳の誕生日 脳梗塞で倒れる 右半身後遺症
母 順子(風吹ジュン)40歳で看護師主任
兄 幸宏(妻夫木聡)市川工務店勤務
 嫁 和子(野波麻帆)赤ん坊
弟 政志(二宮和也)10倍返し約束
 恋人 川上若菜(黒木華)東京のアパレル会社に就職

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『浅田家!』人物相関図

政志略歴
1979年 三重県津市生まれ
1989年(10歳)
 父包丁落とし、右足11針 政志玄関で転び3針
 幸宏階段落ち4針 母の病院で包帯集合写真

 父 年賀状用写真撮影 真宗高田派本山専修寺 A(浅田)Tシャツ
 ※浅田家!展 -ファインダーの向こう側、津市。-開催 10/9-10/25
1991年(12歳) カメラ誕生日プレゼント ニコンFE

2000年(19歳) 大阪の写真専門学校入学
2002年(22歳) 2年間ぶりに帰郷
 金髪 腕に紋々(もんもん)
 課題「1枚で自分を表現する写真」
 家族の包帯姿写真で学校長賞受賞卒業
2003年(24歳)長髪プー太郎でも生活費15万円入れる
 兄が紹介した津綜合警備の面接スッぽかす

 様々なシチュエーションで家族のコスプレ写真
 父の希望「消防士」(桑名消防署)
 母の希望「極道」(極妻 岩下志麻姐さん風)
 兄の希望「カーレーサー」(鈴鹿サーキット)

2005年(26歳)上京 兄プレゼント「浅田家」アルバム
 「父ちゃんと母ちゃんが楽しそうだから。喜ぶから」協力
 10倍返しの条件で若菜宅に居候 写真スタジオ勤務

 1年半で出版社30社回り、担当者に見て貰えたのは2回
 「オリジナリティはあるが家族写真は売れない!」
 「大食い選手権」「日本代表」「選挙」「バンド」「海女さん」
 「酔っぱらい」「泥棒」「疲れたヒーロー」

2007年(28歳) 若菜のギャラリー代10万円出資で個展 12/8-12/12
 姫野希美(池谷のぶえ)赤々舎社長来訪
 写真集出版売れず
2009年(29歳)「浅田家」で写真界の芥川賞
 第34回木村伊兵衛写真賞受賞 「授賞式」も撮影

家族写真撮影引受
①高原家 岩手県野津町
 父 信一(駿河太郎) 母 佐和 娘 桜 小学校入学
 伝言板 八戸市に避難
②吉田家 バイクゴール
③松本家 美容師 跡継希望
④佐伯家 虹Tシャツ
 夫(松澤匠)母(篠原ゆき子)
 息子 たくみ 脳腫瘍 

東日本大震災発生(2011年3月11日)M8.4
 震災後の東北のシーンは千葉県の空き地にロケセット
 自衛隊の人が片付けの際に写真を除けておいてくれたんですね。
小野陽介(菅田将暉)写真洗浄 親友の遺体見付かる
手伝い 外川美智子(渡辺真起子)隣町の居酒屋
 小学校の教室を借りて活動
 2011年9月 写真保管所を閉所 取集8万枚 返却6万枚

〇クレーマー 渋川謙三(北村有起哉)娘亡くす
 遺影の写真探し 野津中学の卒業アルバム
〇内海家 父親の写真探し 撮影担当で写っていない
 娘 莉子(後藤由依良)父親の腕時計
 妹 まこ 家族3人の海岸のシーンでクランクアップ(2019年4月27日)

若菜 帰郷中の政志に10倍返し迫る(逆プロポーズ)
 ギャラリー代10万 写真集10万=20万円×10倍=200万円
 「200万円返しとうない!」

父の葬儀も「お葬式」という作品だった!?(不謹慎)
エンドロールの作品には他の作品も
「医者」「ガソリンスタンド」「ラーメン屋」「帰り道」
「授賞式」「ラクビー」

【 管理人のひとこと 】
映画の中で登場する家族写真は浅田氏自らが撮影 全19点

これ本当?
① 腕の紋々 ・・・ 最初はファッションかと思ったら、本物を入れたそうです。
 ※よくそんなお金があったもんだなぁ...
② 家族の包帯写真 ・・・ ホントに同時に三人で怪我をして、
 母親の勤める病院で手当てを受けたそうです。(地元紙の紹介記事より)


写真洗浄ボランティア小野役の菅田将暉 すっかりオーラを消していて
最初のうち、気付きませんでした。
政志が去る小野・美智子との別れのシーン「また」はアドリブ!?


”ニュー浅田家”幸宏の妻和子(野波麻帆)の登場は突然でした(笑)


~ 完成報告会にて ~
関連記事
【同カテゴリページ送り 【邦画】 [ア行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2021年04月30日(金)03:00:47
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 1 件

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • ショートレビュー「浅田家!・・・・・評価額1650円」
  • 写真の持つ、本当のチカラ。 「家族」をモチーフに、写真を撮り続けている写真家の浅田政志の物語を、「湯を沸かすほどの熱い愛」や「長いお別れ」など、やはり一貫して「家族」のカタチを描いてきた中野量太監督が映画化した作品。 映画の前半は三重県津市に育った政志が、紆余曲折の末に家族写真集「浅田家!」を出版し、やがて写真家として世間に認められるまで。 原作となっている「浅田家!」は、確か2009年に...
  • 2020.11.14 (Sat) 22:54 | ノラネコの呑んで観るシネマ

【更新順ページ送り】