cinema-days 映画な日々

『セカンド・ラブ』

2020/10/16
大原麗子 小林薫
セカンド・ラブ~ [DVD]
セカンド・ラブ
第二の恋に生きる再婚女性を
当時37歳の大原麗子が体当たりで演じる...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

【スポンサーリンク】

【あらすじ】
日向一実 32歳。業はグリーン・コーディネーター。CF撮影など感性を要求される世界で男勝りの仕事をこなしている。再婚相手の夫 秀夫は2歳年下の建築家。結婚して2年が経ち、取り立てて問題がある訳ではないが何か気持ちのズレを感じ始める時期を迎えていた。そんな時、一実は妊娠している事に気付くが、何故か秀夫には言い出せずにいた。そんな一実に微妙な視線を送る男がいた。行きつけの喫茶店のマスター 友春である。一方、一実の個展会場に駆け付けた秀夫も展子という女性と知り合う。展子は一実の取材に訪れたフリーライターだった。やがて一実と秀夫の間にギクシャクとした空気が流れ始めるが...


「あなたの愛し方って、おとなしすぎる」
日向一実かずみ(32)(大原麗子)グリーンコーディネーター
 助手 洋子(カルナ)
 磯村(西岡徳馬)上条(松橋登)

一実役大原麗子
一実役大原麗子

母 志保(荒木道子)
姉 茅子(赤座美代子)

友春(アイ・ジョージ)ジャズ喫茶マスター
 妻 聖子(山口奈美)娘 未来(柏熊美樹)有り
 若いバイト(吉田美鈴)

結婚2年目
夫日向秀夫(30)(小林薫)一級建築士
 実家 和歌山
 父 辰巳(奥村公延)
 兄 日向功(河原崎健三)林業
雑誌取材 服部展子のぶこ(中村れい子)

中村れい子ライブ
 ライブに花束持参 熱海で一泊
 カメラマン 山野”やまちゃん”(長谷川初範)

遺体 花村(川道信介)学習塾講師
 急性アルコール中毒
隣家 高橋芙美子(伊藤幸子)夫婦喧嘩
 娘 倫子りんこ(斉藤史絵子)小2
刑事(井上博一 飯島大介)

[ラスト]
一実の妊娠確定 出産予定日11/20
一実 ローラースケート遊びの子供を避けようとして転倒
 後頭部から出血
秀夫 連絡を聞いて病院に向かう途中、バイク転倒
 左半身打撲 展子が細工したのかぁ???

【 管理人のひとこと 】
1983年 東陽一監督作品

西岡徳馬 映画初出演
西岡徳馬の映画初出演作品 若い

小林薫がナナハン
小林薫が750CCのバイクに乗っている!!

劇場公開時は、何と、五月みどりの『悪女かまきり』と併映
結構当時は、中村れい子にも注目していましたね。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook