cinema-days 映画な日々

『私のニューヨーク』

2020/12/17
サラ・ジェシカ・パーカー
私のニューヨーク~ [DVD]
Here and Now
(邦題:私のニューヨーク)
難病で余命を宣告された女性歌手の
揺れ動く心を繊細に描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Blue Night(Here and Now)

【スポンサーリンク】
ヴィヴィアン・カラーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)ジャズ歌手 25周年
 9枚目のニューアルバム「3丁目A」
 昨年、婚約破棄
 膠芽腫こうがしゅ 余命14ケ月
母 ジャンヌ(ジャクリーン・ビセット 何と74歳)
別れた夫 ニック(サイモン・ベイカー)
 娘 ルーシー(16)(ガス・バーニー)

旧友テッサ(レニー・ゼルウィガー)誕生日 三児(1,3,5歳)の母
 夫ヒューゴ(マイク・マクゴーワン)
バンド仲間
 ベン(コモン) ジョーダン(テイラー・キニー)
取材
 ウーナ(フィリッパ・ソー)
送迎車(lyft)
 運転手サミ(ワリード・F・ズエイター)妻と喧嘩
 車中に買ったばかりの服忘れる 最後はルーシーにプレゼント

【 管理人のひとこと 】
上映時間は「91分」と短尺 邦題「私のニューヨーク」の付け方が上手い

「lyft」」は、先日観た『ブックスマート』でも、校長先生が兼業していましたが、
Uber同様、スマートフォンアプリによる一般ドライバーが自家用車を使って
利用者を有償で送迎する配車・乗り合いサービスなんですね。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ワ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ワ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook