WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

名古屋芸術大学 卒業制作展(第48回)

【地元ネタ】
昨年に続き、今年も
名古屋芸術大学の第48回名古屋芸術大学卒業制作展に行って来ました。
会期:2021年2月19日(金)〜2月28日(日)
236人の学生が卒業制作として取り組んだ作品凡そ300点を展示



新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、シャトルバス運行は中止
入口で検温・スタンプラリーは模様の書き写しに変更となっていました。
入場:10:15 退館:12:55 一周するには2時間半くらい掛かる

地元紙で紹介
管理人が気になった作品を7点紹介


柏木海歩 「emotion」 K棟402 日本画コース



新川萌乃 「化身」 H棟102 アートクリエイターコース
小説「山月記」の虎をモチーフにした迫力のある作品で、赤は怒り、青は悲しみを表現
背景は別の方(小栗みずき)の作品ですが、セットで楽しめました。



樋上明莉 「PLNETARY ~私たちが守る地球~」
G棟201 メディアコミュニケーションデザインコース
5枚のパネルの1枚(左端)です。



増田佳那子 「煩悩」 X棟メタル&ジュエリーデザインコース
こちらは建物外、階段付近に置かれています。
色んな角度から眺めると、雰囲気が変わる。



今川侑季子 「水の住民」 X棟メタル&ジュエリーデザインコース
こちらは、X棟の中庭のケース内にあります。作品の1部となります。



長縄優希 「turtle whale rays」 Z棟301 洋画コース



川瀬万未 「〇〇3秒前」 U棟201 イラストレーションコース
壁面一杯に描かれています。ウォーリーを探せ感覚!?

関連記事
【同カテゴリページ送り 【ライフ】 [催 事] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2021年03月19日(金)02:19:18
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 1 件

Comment 1

There are no comments yet.

sachikon  

行きたかった。

中々、ユニークな作品が多いですね。

2021/03/15 (Mon) 01:43
 ■ トラックバック一覧 0 件

【更新順ページ送り】