cinema-days 映画な日々

名古屋芸術大学 卒業制作展(第48回)

2021/02/21
【ライフ】[催事] 1
名古屋芸術大学 卒業制作展
【地元ネタ】
昨年に続き、今年も
名古屋芸術大学の第48回卒業制作展に行って来ました。
会期:2021年2月19日(金)〜2月28日(日)
236人の学生が卒業制作として取り組んだ作品凡そ300点を展示



新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、シャトルバス運行は中止
入口で検温・スタンプラリーは模様の書き写しに変更となっていました。
入場:10:15 退館:12:55 一周するには2時間半くらい掛かりました。

地元紙で紹介
管理人が気になった作品を7点紹介


柏木海歩 「emotion」 K棟402 日本画コース



新川萌乃 「化身」 H棟102 アートクリエイターコース
小説「山月記」の虎をモチーフにした迫力のある作品で、赤は怒り、青は悲しみを表現
背景は別の方(小栗みずき)の作品ですが、セットで楽しめました。



樋上明莉 「PLNETARY ~私たちが守る地球~」
G棟201 メディアコミュニケーションデザインコース
5枚のパネルの1枚(左端)です。



増田佳那子 「煩悩」 X棟メタル&ジュエリーデザインコース
こちらは建物外、階段付近に置かれています。
色んな角度から眺めると、雰囲気が変わる。



今川侑季子 「水の住民」 X棟メタル&ジュエリーデザインコース
こちらは、X棟の中庭のケース内にあります。作品の1部となります。



長縄優希 「turtle whale rays」 Z棟301 洋画コース



川瀬万未 「〇〇3秒前」 U棟201 イラストレーションコース
壁面一杯に描かれています。ウォーリーを探せ感覚!?

【スポンサーリンク】
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


同カテゴリ  【ライフ】[催事]

コメント歓迎!! 1

まだ、コメントはございません。

sachikon

行きたかった。

中々、ユニークな作品が多いですね。

2021/03/15 (Mon) 01:43

comment form
コメントは承認制です。装飾バーは利用できません。
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on Twitter
cinemadays on Facebook