cinema-days 映画な日々

『LOFT ロフト』

2021/02/27
中谷美紀 豊川悦司
LOFT ロフト~ [DVD]
LOFT ロフト
新作執筆の為、郊外の古い洋館に越して来た
女性作家が、向かいの建物で何やら不審な行動を
する男の姿を発見。男は何と、1000年前のミイラ化
した女性を密かにそこに保管していた...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

【スポンサーリンク】
春名礼子(中谷美紀)スランプ中の作家 茨木の洋館に引越
 咳き込み 黒い泥を吐く
 編集部長 木島幸一(西島秀俊)
友人 野々村めぐみ(鈴木砂羽)吉岡を調査
 村上(加藤晴彦)教育映画社
 戦前の記録フィルム「ミドリ沼のミイラ」上映

裏の廃屋 相模大学の研修所
 吉岡誠(豊川悦司)人類考古学の教授 1000年前のミイラ持ち込み
 日野(大杉漣)国立博物館で特別展の準備 最近金縛りに遭う
前の住人 水上亜矢(安達祐実)関東大学の学生
電気工事屋(村杉蝉之介)

礼子と吉岡

[ラスト]
木島 亜矢殺害容疑で逮捕 礼子を機に縛り付け殺人未遂
吉岡&礼子で1000年ミイラ焼却(あんな焼却炉は今はないだろう)

本当に亜矢を殺したのは吉岡!?
木島は死体を山に埋め、吉岡は木箱に入れ沼に...

【 管理人のひとこと 】
2005年の黒沢清監督・脚本作品 『叫び』同様、
見たと思っていたが未見だったようだ。

出演陣では、この15年で西島秀俊が一番変わったかな
黒沢監督とは『ニンゲン合格』(1999年)『クリーピー 偽りの隣人』(2016年)でも組む。
エンドロールで、江口のりこの名前があったが
1000年前のミイラ役だったようだ。
起き上がってトヨエツを襲う顔面塗り潰し女かぁ。

沼のあのクレーンは何の為のもの??
死体は木箱から抜け出し、ウインチで持ち上がって来る

愛の為に全てを捨てる中谷美紀は美しかった
亜矢の作品を三日三晩で盗作しようとも!!!

背後に迫る亜矢霊
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[英数行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[英数行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook