WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『少女(2016年版)』

少女(2016年版)
人間の“死”に興味を抱いた女子高校生2人の
揺れ動く気持ちを描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:湊かなえ
舞台:桜川女学院高校(愛知県豊橋市)2年B組

桜井由紀(本田翼)「ヨルの綱渡り」(A子に捧ぐ)
 「ヨルが恐れていたのは闇ではない。光だ。
 明るい世界のその果てに絶望をはっきりと見ることが怖くて
 ヨルは自分で世界を闇の中に沈めたのだ。」

 父 桜井義孝(二階堂智)母 桜井慶子(川上麻衣子)
 祖母 水森正代(白川和子)物差しで折檻
  就寝中に白布を顔に掛けた由紀の左手の甲を打つ
 国語教師 小倉一樹(児嶋一哉)原稿盗み
  文芸誌「蒼穹」に投稿新人賞受賞 個人情報漏洩停職
  電車に飛び込み自殺
牧瀬光(新田真剣佑)図書館で「蒼穹」を破る由紀を目撃

親友 草野敦子(山本美月)剣道日本一期待
 団体戦でミス怪我 左足引き摺る イジメ



転校生 滝沢紫織(佐藤玲)2016.9.1.自殺 「遺書」メール
自殺した親友 星羅(石橋菜津美)黎明館高校のセーラ=小倉一樹の交際相手
 電車で痴漢行為でっち上げ恐喝 西瑞崎駅
 高雄孝夫(稲垣吾郎) 被害者の一人
 冤罪 会社クビ 家族離散
 エロ親父 滝沢芳也(菅原大吉)愛知県警逮捕

夏休みボランティア
由紀:医療センター小児病棟
指導担当:岡田恵美(銀粉蝶)
難病の子供たち:昴(中村瑠輝人)太一”タッチー”(山田日向)と知り合う
 昴の父親 高雄孝夫捜し
 住宅展示場 滝沢芳也情報提供
  ギブアンドテイクで由紀呼び出し 牧瀬光録画
 昴 手術成功率7% 父親と再会依頼 左腹刺す=タッチーと昴入れ替わり

敦子:老人ホーム
指導担当:高雄孝夫
入所者:北岡”船長” 山田 由紀の祖母

【 管理人のひとこと 】
登場人物の連鎖設定が上手い
因果応報 「死」=「退場」 「遺書」=「敗北宣言」

由紀・敦子・牧瀬はクラスメイトで高2の17歳
撮影時、本田翼23歳 山本美月24歳 真剣佑19歳

由紀と敦子が走る海岸線=愛知県蒲郡市の竹島
敦子をイジメるクラスメイト役で石橋静河(『きみの鳥はうたえる』)
土居志央梨(『108 ~海馬五郎の復讐と冒険~』)出演
関連記事
【邦画】 [サ行] カテゴリ内のページ送り】 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2021年04月23日(金)22:49:40
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【時系列ページ送り】