WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『ヒットマン エージェント:ジュン』

ヒットマン エージェント:ジュン
国家に暗殺者として育てられたジュンは
漫画家になる夢を捨てられず、自らの死を
偽装して姿を消す。15年後、ジュンは漫画家に
なるも全く売れず、酔った勢いで国家機密を漫画にし...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

英題:Hitman:Agent Jun
国家情報院 対テロ保安局
猛攻隊 身寄りのない子供をスカウト 工作員として養成
ヒョンド次長(ホ・ソンテ 『鬼手』にも出演)
鬼教官チョン・ドッキュ(チョン・ジュノ)
工作員エース キム・ホンジュン”ジュン”(クォン・サンウ)
 亡父キム・テスン テコンドーのオリンピック 銀メダリスト
 パラシュート開かず、海中へ 死亡扱い
後輩 チョル(イ・イギョン)

15年後
キム・スヒョク 売れない漫画家 「爆笑少林寺」打ち切り
 工事現場で力仕事のバイト
 過去の自分を主人公にした「暗殺要員ジュン」大ヒット
妻 ミナ(ファンウ・スルヘ)絵画教室講師
 娘 ガヨン(イ・ジウォン)ラッパー少女
編集長パク・ギュマン(イ・ジュニョク)



国際テロリスト
ジェイソン・リー(チョ・ウン)右顔火傷ケロイド 復讐
 弟サイモン(パク・トゥシク) 拷問死
 部下ジェローム(ホ・ドンウォン)アジトで一人抜け出し狙撃

【 管理人のひとこと 】
人質になったミナが酔って、悪人を叩きのめす妄想
劇場版 奥様は、取り扱い注意』の綾瀬はるか風

関連記事
【同カテゴリページ送り 【洋画】 [ハ行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2021年06月03日(木)02:56:53
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【更新順ページ送り】