WOWOW放映作品や最新劇場公開映画の出演者キャラを箇条書きで紹介しています。

 

『さよなら、僕のマンハッタン』

さよなら、僕のマンハッタン
大学卒業を機に親元を離れ、一人暮らしを始めた
トーマス。ある日、彼はナイトクラブで父と愛人
ジョハンナの密会を目撃し...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:The Only Living Boy in New York
「窓を見付けて、飛び出せ」

トーマス・ウェブ(カラム・ターナー)作家志望
恋人 ミミ・パストーリ(22)(カーシー・クレモンズ)NY大学生文芸専攻
 書店”青白い炎”バイト クロアチア留学
 彼氏ニック バンド”華氏185度”ツアー中 別れる

父イーサン(ピアース・ブロスナン)出版社 不妊症
 浮気ジョハンナ(ケイト・ベッキンセール)フリーの編集者
母ジュディス(シンシア・ニクソン)双極性障害 食事会開催

W・F・ジェラルド(ジェフ・ブリッジス)隣人2B トーマスの相談相手
 著名作家ジュリアン・ステラーズ 新作「ニューヨークの少年」

親友ハワード 結婚式
新婦の叔父バスター 父ウォルター服役2~5年の刑
出席アーウィン ゲイ-同伴ジョアンナ

ジョアンナがウェブ父子二股愛
イーサンがジョアンナにプロポーズ
トーマスがイーサンにジョアンナとの関係”報告”



父の書斎に飾られていた学生時代のテニスの記事に
観戦するWFの姿があった。。。

1年後
トーマス 執筆中も不採用
「残念ですが、原稿をお返しします」 イーサンと再会

【 管理人のひとこと 】
ジェラルド役ジェフ・ブリッジスが製作総指揮兼務
何と、人生アドバイザー ジェラルドが実父だった!!

関連記事
【同カテゴリページ送り 【洋画】 [サ行] 【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2021年06月09日(水)03:16:15
コメント・トラックバック欄はクリックで開閉致します。
 ■ コメント投稿

Leave a comment

 ■ コメント一覧 0 件

Comment 0

There are no comments yet.
 ■ トラックバック一覧 0 件

【更新順ページ送り】