cinema-days 映画な日々

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』

2021/08/08
ヴィン・ディーゼル ミシェル・ロドリゲス 劇場鑑賞
ワイルド・スピード/ジェットブレイク~ [DVD]

ワイルド・スピード/ジェットブレイク
仲間のピンチを知り、ファミリーと合流したドミニク。
ある装置を弟のジェイコブに奪われたドミニクたちは、
陰謀を止める為に動き出す...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞)

原題: F9: The Fast Saga
シリーズ開始から20年の第9弾
【スポンサーリンク】

【あらすじ】
舞台:『ワイルド・スピード ICE BREAK』 から5年後
ドミニクはレティと幼い息子のブライアンの3人で静かに暮らしていたが、ある日仲間のピンチの知らせを聞く。ローマンら“ファミリー”と合流したドミニクは、現場で世界中のコンピュータ・システムを操る装置を見付けるが、突如襲撃者が現れ、装置を奪っていったのは何と弟のジェイコブだった。凄腕の殺し屋で一流ドライバーであるジェイコブは、実は某国の独裁者組織の一員で、ドミニクたちは世界を震撼させる陰謀を止める為動き出す。対立する兄と弟、明かされるドミニクの過去、果たしてファミリーの運命は?!




ファミリー


ドミニク・トレット”ドム”(ヴィン・ディーゼル)
 息子リトルB(=ブライアン)亡き元恋人エレナ(『ICE BREAK』)の子
恋人レティ・オルティス(ミシェル・ロドリゲス)バイク操る

妹ミア・トレット(ジョーダナ・ブリュースター)
 夫ブライアン・オコナー(故ポール・ウォーカー)今回は子守役の設定

仲間
ローマン・ピアース(タイリース・ギブソン)今回はテズと宇宙へ
テズ・パーカー(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)
ラムジー(ナタリー・エマニュエル)ハッカー 無免許運転で暴走

ラムジー役ナタリー・エマニュエル

[ケルン]イェーン・ジェット推進試験場
ポンティアック+ロケットエンジンカー試作中
ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)ハンの弟子
アール(ジェイソン・トビン)
トゥインキー(バウ・ワウ)

ポンティアック+ロケットエンジンカー


展開1


[回想]


1989年 レース中 父事故死
父ジャック・トレット(J・D・バルド)借金返済の為、八百長
 長男ドミニク(ヴィニー・ベネット)
 次男ジェイコブ(フィン・コール)細工手伝う オイル漏れ
 メカニック バディ(マイケル・ルーカー)ジャック死後、ジェイコブの面倒を見る
 ライバル ケニー・リンダー(ジム・バラック)接触 ジャック者大破炎上

[南米モンテキント]


CIAミスター・ノーバディ(カート・ラッセル) 救難信号発信
 デジタル装置「アリエス」移送中、南米モンテキントに機体墜落
 モンテキント 敵対国軍事国家
 地雷原(ミナス)エリア爆走
 ジェイコブが横取り回収 磁力付き戦闘機で飛び去る

「アリエス」争奪戦


世界中のコンピュータを制御できるデバイス
球体2分割+起動キー(生体認証=エルのDNA)



宿敵


オットー(トゥエ・アーステッド・ラスムッセン)元首の息子
 ジェイコブからサイファーに乗り換え
ジェイコブ・トレット(ジョン・シナ)ドミニクの弟
 ローグ・エージェント(裏切った部下)
サイファー(シャーリーズ・セロン 『ICE BREAK』から続投)箱に幽閉

サイファー役シャーリーズ・セロン

[カスピ海]ミスター・ノーバディの秘密の隠れ家

[ロンドン]ドムがジェイコブのアジト探し
オットー邸=治外法権 インタポールへ通報
 ドムは連行されるが、レイサ(カーディ・B)らの変装だった
マグダレーン・ショウ(ヘレン・ミレン)宝石泥棒
息子デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)
 元英軍特殊部隊(MI6)エージェント エンドロール後、ハンが訪問

[東京]レテイとミアがハンの家 居酒屋玄様 訪問
レイティとミアがラーメンを食べているのだが、
どうも箸の使い方が怪しい!?(殆ど食べない)

ハン・ルー復活(短髪)


死んだ筈のハン・ルー(サン・カン)実は、ミスター・ノーバディに匿われ、東京に潜伏していた!!!
恋人ジゼル・ヤシャール(ガル・ガドット)(回想)
 エル(11)(アンナ・サワイ ニュージーランド生まれの日本人女優)引き取り養う
 両親「アリエス」開発者
ハンとエル

【注釈】サン・カン6年ぶりの登場
ハン・ルーの死:3作目『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』(2006年)
ストリートレース中に渋谷のスクランブル交差点近くでクラッシュし、炎上した車の運転席で絶命

シリーズ4~6作目にも登場するが、時系列的に東京で事故に遭う前のハンなのである。
6作目のラストで、ハンの事故はドミニクたちに恨みを抱く傭兵デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の
仕業だった事が判明
※シリーズの時系列は『EURO MISSION』参照

そして更に今作品で、ハンの死は米政府組織のエージェント ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)が
手引きした偽装だった事が明かされたのだ。


展開2


[スコットランド エディンバラ]


もう1つのアリエス 政府の保管庫
ジェイコブ 何故か街中をロープでスルー移動

[ジョージア国トビリシ]


ビースト巨大装甲車横転 ドムとジェイコブで挟み込み

ビースト巨大装甲車横転

サイファー ドローン遠隔操作でミサイル攻撃失敗
生き残ったので、次作にも登場するでしょう



管理人のひとこと


今作品のポイント
・ドムの実弟ジェイコブの登場
・死んだと思われていたハン・ルーの復活
・衛星破壊の為、活躍の場が宇宙にまで広がる
兵器
・強力磁気装置 戦闘機や車に装備

愈々、『ワイルド・スピード』シリーズも宇宙に飛び出したか
シリーズもので、宇宙に飛び出すと(やりつくした感)終焉が近いといったジンクスも...
例)007シリーズ第11作 ロジャー・ムーア版ボンド『007 ムーンレイカー』(1979年)

水没したドム 意識不明のところをレティが救出
パワフルなレティでも、さすがに巨漢ドムを引き上げるのは無理だと思うが??

[ラスト]BBQシーン


空席ライアン用(故ポール・ウォーカー)
ドム「ちょっと待って。まだ一席空いてるぞ」
ミア「今こっちに向かってるよ」...日産スカイラインGT-R到着

エンドロールで、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が
人を中に入れ、サンドバック。盗んだプラン?USB
死んだと思っていたハン・ルー(サン・カン)が訪ねて来る...
シリーズ完結編10(『ファイヤーブースト』)、11作のメインはステイサムか

[本編映像]


再見:2022.5.1. 加筆修正



『ワイルド・スピード』 シリーズ


ワイルド・スピード [DVD]ワイルド・スピード×2 [DVD]ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT [DVD]ワイルド・スピードMAX [DVD]ワイルド・スピード MEGA MAX [DVD]
ワイルド・スピード EURO MISSION [DVD]ワイルド・スピード SKY MISSION [DVD]ワイルド・スピード ICE BREAK [DVD]ワイルド・スピード ジェットブレイク [DVD]ワイルド・スピード ファイヤーブースト [DVD]

スピンオフ


ワイルド・スピード スーパーコンボ [DVD]


 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ワ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ワ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook