cinema-days 映画な日々

『僕の好きな女の子』

2021/09/23
渡辺大知 奈緒
僕の好きな女の子~ [DVD]
僕の好きな女の子
女性の友人に想いを寄せながら、
居心地のいい友達関係から先に踏み出せない
青年の心模様を綴る...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:又吉直樹のエッセイ(4ページの恋愛エッセイ)
脚本協力:今泉力哉『アイネクライネナハトムジーク

【スポンサーリンク】

【あらすじ】
会うと些細な事で笑い合ってる。
バカな事をしてツッコんだりするけど、本当はエルボーとかキックとかじゃなくて君に触れてみたい。
友人たちにはキミの魅力も、この煮え切らない関係も全く理解されないけど、 それでも一歩踏み出してこの関係が壊れてしまうなら、今のままの君との関係で十分幸せだ。
きっと僕が好きな人は永遠に僕の事を好きにならないから...



加藤優介(28)(渡辺大知)TVドラマ脚本家
 新作「君は僕を好きにならない」(朝井陽介・深川しおり)
佐伯美帆(奈緒 『ハルカの陶』)写真家
 友人 山口里見(徳永えり 『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』の桜婦警だ!!)
 共同で写真展「Far and Near」(2020.1.18-1.26)
 新恋人 城戸マサユキ(28)(太賀)石油会社勤務

優介と美帆

友人
バーのマスター(山本浩司)
和田(山科圭太)(野田慈伸)
坂本(前原瑞樹)
後輩 咲子(萩原みのり転がるビー玉』)

優介の友人

ストリートミュージシャン(松野泉)「友達じゃがまんできない」
喫茶店のマスター(濱津隆之 『カメラを止めるな!』)
ケーキ屋店員(柳英里紗)写真展の差し入れ手土産のケーキ選びを手伝う

[ラスト]
公園のストリートミュジシャンとのやり取り
優介の妻(朝倉あき)娘登場。
という事は、美帆の事は全て脚本の構想だったという事!?

優介の妻

【 管理人のひとこと 】
だよね。美帆が優介のドラマを見れば、バレバレだもの
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[ハ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook