cinema-days 映画な日々

『MOTHER マザー』

2021/11/11
長澤まさみ 阿部サダヲ
MOTHER マザー~ [DVD]
MOTHER マザー
多くの男たちと関係を持ち、その場凌ぎで生きてきた
シングルマザーの秋子。忠実である事を強いる母から
歪んだ愛の形しか知らない息子 周平は、彼女に応え
ようとして...遂には、惨劇を迎える。

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:山寺香『誰もボクを見ていない:
なぜ17歳の少年は、祖父母を殺害したのか

「少年による祖父母殺害事件」(2014年3月埼玉県川口市)を題材に描く

テーマは「共依存」
一人息子を自分の分身として、忠実である事を強いる母親。
そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、それに翻弄されながらも、応えようとする息子。社会との関わりを閉ざされ、築かれていく母と息子の共存関係が、ひとつの殺害事件を引き起こす...


三隅みすみ秋子(長澤まさみ)育児放棄をして男たちと遊び歩くシングルマザー
 「こどもたちは自分の所有物である」
 息子 周平(12)(郡司翔)
 娘 冬華ふゆか(浅田芭路)遼の子供
母 三隅雅子(木野花) 父(小林勝也)
妹 三隅楓(土村芳 『恋がヘタでも生きてます

内縁 川田遼(阿部サダヲ)借金まみれのホスト
宇治田守(皆川猿時)市役所職員を恐喝
 包丁で刺されれるも、命は助かる

逃避行
旅館→ラブホ パチンコ生活
秋子妊娠 遼遁走 冬華出産
ラブホの従業員 赤川圭一(仲野太賀)とくっ付く
5年後、ホームレス生活

高橋亜矢(夏帆)市役所児童相談員
 簡易宿泊施設紹介
 周平(17)(奥平大兼)フリースクール紹介
遼戻るも借金まみれで再遁走

周平 造園会社住み込み
遼 50万円用立て無心
秋子 松浦社長(荒巻全紀)誘惑 事務所の金盗み逃走

周平 祖父母に無心 殺害
弁護士(大西信満)
秋子:懲役2年6月、執行猶予3年
周平:懲役12年
「全部だめですよ、生まれてからずっと、
 お母さんが好きなのもダメなんですかね」

【 管理人のひとこと 】
長澤まさみ第44回日本アカデミー賞主演女優賞受賞
夏帆とは、『海街diary』で、次女と三女役で共演
太賀とは、『すばらしき世界』で、プロデューサーとカメラマン役で共演
【スポンサーリンク】
【邦画】[英数行]
関連記事
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[英数行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook