cinema-days 映画な日々

『マトリックス レザレクションズ』

2021/12/18
キアヌ・リーブス キャリー=アン・モス ジェシカ・ヘンウィック 劇場鑑賞
マトリックス レザレクションズ~ [DVD]
マトリックス レザレクションズ
もし、世界がまだ「仮想世界=マトリックス」に
支配されていたとしたら...
もし主人公ネオが救世主ではなかったとしたら...
今、新たな未体験の世界に飛び込む覚悟はあるか?

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:The Matrix Resurrections
「マトリックス」シリーズ 18年ぶりの新作
第4作目 レザレクションズ(復活)

【スポンサーリンク】
デウス・マキナ社
トーマス・A・アンダーソン(キアヌ・リーブス)世界的なゲームデザイナー
 「マトリックス」「バイナリー」開発 救世主ネオ
サティー(プリヤンカー・チョープラー・ジョナス)
 『不思議の国のアリス』読む
グウィン・デ・ビア(クリスティーナ・リッチ)(吹替:柴咲コウ)MIV報告

同僚ジュード(アンドリュー・コールドウェル)
精神科医アナリスト(ニール・パトリック・ハリス)
 「青いピル」を処方 “黒猫”ベル飼う
エージェント・スミス(ジョナサン・グロフ)
 (前シリーズ ヒューゴ・ウィーヴィング)

ティファニー(キャリー=アン・モス)トリニティー
 架空の家族と暮らす
 夫チャド 子供ブランドン キャリー

モーフィアス(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)
 現実世界のレジスタンスのリーダー(前シリーズ ローレンス・フィッシュバーン)
ナイオビ(ジェイダ・ピンケット・スミス)将軍 ”アイオ”を守る

バッグス(ジェシカ・ヘンウィック 『アンダーウォーター』)船長
 青い髪 左腕に白ウサギの刺青
 ビル窓清掃員 屋上から飛び降りるトーマスを目撃
レキシー(エレンディラ・イバラ)

トーマス&バッグス

【 管理人のひとこと 】
カプセルの二択
 青 現状のまま(バーチャルリアリティに滞在)
 赤 トリップ(現実の世界へ)



トーキョー新幹線にワープ 外景に富士山、車内扉に鶴
ワープに電話ボックスは要らない

子宮ポッド、蜂や甲虫みたいな造形は、
前シリーズのスタイリッシュさを損ねたように思う。

果たして飛べるのか??
スピンオフ キャットリクス!?なんかもあり!?
飛べたのは、トーマスじゃなく、トリニティーだった!!!
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[マ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[マ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

トラックバックできます!! 2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 「マトリックス レザレクションズ」

前三作を予習しておかなければならない、との評判である。だがそんな時間は無かったので、出たとこ勝負でいくことにした。そうだ!きっとこれは総集編なのだ!と自分を説得しながら劇場に足を運ぶ。当たらずとも遠からじ。総集編だと思って見れば、色々すんなり物事が入って来る。過去の経緯に現在の(と厳密に言えるのかどうかはまた別の話)ネオ(キアヌ・リーブス)が翻弄され立ち向かって行く。過去からの因縁や、それを...

2022/01/05 (Wed) 16:42 by ここなつ映画レビュー
マトリックス レザレクションズ・・・・・評価額1550円

ラナ・ウォシャウスキーの「シン・マトリックス」 1999年から2003年にかけて、三部作が公開された「マトリックス」シリーズ、18年ぶりの第四作。 シリーズの生みの親である、ザ・ウォシャウスキーズ、今回は姉のラナ単独の作品だが、非常にユニークなことをやっている。 これは確かに、リメイクでも単純な続編でもない。 過去の三部作をアーカイブとしてストーリーに内包し、虚実が入り混じったある種のメタ...

2022/01/16 (Sun) 19:43 by ノラネコの呑んで観るシネマ
更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook