cinema-days 映画な日々

『みをつくし料理帖』

2022/01/06
みをつくし料理帖~ [DVD]
みをつくし料理帖
大坂で起こった大洪水で離れ離れになった
幼馴染みの二人。10年後、二人は江戸で
料理人と花魁になるが、擦れ違いを繰り返す...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:高田郁

【スポンサーリンク】
舞台:享和2年(1802年)の大坂
水原東西(反町隆史)易者
野江(8)大洪水で行方知れず
旭日昇天きょくじつしょうてん」(天に昇る朝日のように勢いが盛んな事)
 置き屋抜け出す 追っ手(松山ケンイチ) 又次が救助

澪(8)大洪水で両親亡くす
雲外蒼天うんがいそうてん」(努力をして逆境を乗り越えれば、幸せな未来が待っているという意味)
艱難辛苦
 二人は幼馴染み 契りの貝殻持つ
 「狐はコンコン、泣き虫コンコン」

澪と野江

舞台:10年後文化9年(1812年)の江戸
そば処「つる家」(江戸 神田)
点け火で焼失 太夫の金で再興
店主 種市(石坂浩二 特別出演)
 後に芳の簪(かんざし)買い戻す
料理人 澪(松本穂香)
 芳(ごりょうさん)(若村麻由美)
 料理屋「天満一兆庵」(大坂随一の名店)女将
 澪を引取育てる
 一番良いかつお節購入の為、簪提供
手伝い おりょう(浅野温子)


小松原(小野寺数馬)(窪塚洋介)御前奉行
 「見事な下り眉」
 「おもしろい」「どうしようもなく、美味い」
 「料理の基本がなっていない」
 「食は人の天なり」「どんな時も、道は一つきりだ」
 上司 駒沢弥三郎(榎木孝明)見合い設定
永田源斉(小関裕太)町医者
清右衛門(藤井隆)戯作者
 あさひ太夫の正体探る 澪と賭け
 「3日で私を驚かせてみろ」 
 妻 お百(薬師丸ひろ子)
常連客 清八(野村宏伸)
(螢雪次朗)妻(渡辺典子)

料理番付
大関常連「登龍楼とりゅうろう
采女宗馬うねめそうま(鹿賀丈史)つる屋のレシピ盗用

遊郭「翁屋」(吉原)
楼主 伝右衛門(永島敏行)
あさひ太夫(奈緒)当代一の花魁 又次の命助ける
又次(中村獅童)料理番
菊乃(衛藤美彩)

澪と清右衛門の賭け
物語の結びを超えて見せろ
料理人として大成し、太夫を身請け(四千両)して見せろ

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『みをつくし料理帖』人物相関図

【 管理人のひとこと 】
角川チルドレン総出演(原田知世はスケジュールの都合で出演できず)
角川三人娘の一人渡辺典子(久々)が螢雪次朗の妻役で出演 上手くなった

つる家の再興資金を又次に託し、松本穂香が「雲外蒼天」の文言を見る
場面に感動
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[マ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[マ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook