cinema-days 映画な日々

『ブラックバード 家族が家族であるうちに』

2022/04/02
スーザン・サランドン ケイト・ウィンスレット
ブラックバード 家族が家族であるうちに~ [DVD]
ブラックバード 家族が家族であるうちに
安楽死を決意した老母の海辺の家に
家族や仲間が集まり、お別れパーティーが開かれる...

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞)

原題:Blackbird
原作:ビレ・アウグスト

【スポンサーリンク】
リリー(スーザン・サランドン)進行性の難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)
 週明けに安楽死決行決意 夫にリズとの不倫依頼
 「死ぬ日を決めたら、おかしい事に、死ぬのが怖くなくなった」
 「死を知る方が良い。余計な事にかまけず、危険を冒せるし法も曲げられる」
夫 ポール(サム・ニール)医師

週末「お別れ会」招集 土曜:時季外れのクリスマスパーティ
長女ジェニファー(ケイト・ウィンスレット)
 夫マイケル( レイン・ウィルソン)
 息子ジョナサン(アンソン・ブーン)秀才 俳優志望 ラップ詩披露
次女アナ(ミア・ワシコウスカ 『永遠の僕たち』)自殺未遂 精神科病院入院1ケ月
 レズ 相手クリス(ベックス・テイラー=クラウス)
親友リズ(リンゼイ・ダンカン)リリー公認のもと、ポールと不倫
 娘たちから、リリーの安楽死を唆したと疑われる

『ブラックバード 家族が家族であるうちに』

【 管理人のひとこと 】
2019年米英合作映画
先日観た『秘密への招待状』同様、こちらもデンマーク映画(2014年)のリメイク

「日々の流れは遅すぎ、年月の流れは速すぎる」
マグネティック・フィールズ(ロックバンド)の歌詞

家族それぞれのキャラが活きている
家族の撮り方、荒涼とした浜辺の豪邸の利用も上手い
致死量以上の薬物をネットで購入って、ポールが医師だから出来た事かな
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[ハ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[ハ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook