cinema-days 映画な日々

『太陽とボレロ』

2022/06/06
水谷豊 檀れい 劇場鑑賞
太陽とボレロ~ [DVD]~

太陽とボレロ
とある地方都市の、解散の危機に瀕したアマチュア楽団を舞台に、
個性豊かなメンバーの物語と楽団最後の公演までの日々を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞)

水谷豊監督・脚本作品第三弾
【スポンサーリンク】
音楽は人々を幸せにする最高のマジック
舞台:長野県

弥生交響楽団 結成18年で幕
コンサート年4回→2回 運営資金が工面できず解散

主宰者 花村理子(檀れい)「ファッションプラザ HANAMURA」社長
 先代亡くなり20年 父から引き継ぐ
 母 花村頼子(檀ふみ)痴呆症
 家政婦 遠山典子(松金よね子)
畑中善行(山中崇史)元「HANAMURA」社員
 資金提供を条件に理子に関係を迫るバイヤー「エタニティ」
森本市郎(カンニング竹山)市文化事業助成金担当
鶴間芳文(石丸幹二)中古車販売センター「WORLD」社長
 理子の協力者 戸崎初男課長(HIDEBOH)

指揮者 藤堂謙(水谷豊)理子の音大時代の恩師 3年
 演奏後、鼻血出し倒れ、緊急搬送
 食道に異常→声帯切除
 「楽器のチューニングより、健康診断をしましょう」
 県立弥生病院 担当医 山岸克仁(小市慢太郎)
 部下 小林健(渋谷謙人)

団員
田ノ浦圭介(町田啓太)トランペット担当 5年
 中古車店「WORLD」社員
宮園あかり(森マリア)ヴァイオリン担当
 「HANAMURA」社員 圭介と同期
山野はる美(梅舟惟永)ヴァイオリン担当
太田なつ美(木越明)ヴァイオリン担当

ヴァイオリン担当三人娘

池田絹(藤吉久美子)フルート担当 楽団最年長
「主人(太川陽介)に内緒でマイフルートを買ってしまった」

牧田九里郎(田口浩正)オーボエ担当
 昨年リストラ 前歯義歯 中古車のフロントガラス割る
遠藤正道(田中要次)ホルン担当
吉村益雄(六平直政)コントラバス担当
 転勤で退団予定
菊池良太(高瀬哲朗)ファゴット担当
「チューバになって、ティンパニになって、撮影3カ月前にファゴットになった」
中西浩二(永岡佑)クラリネット担当

片岡辰雄(河相我聞)副指揮者
 老舗呉服屋の御曹司 与田の異母兄弟
 音楽性・人間性に問題あり
与田清(原田龍二)チェロ担当
 進学塾経営 団員のまとめ役 片岡といつも衝突

楽団員
楽団員

【 人物相関図 】 (クリックで開閉)
『太陽とボレロ』人物相関図

【 管理人のひとこと 】
鑑賞前は、檀れいさんが指揮者かと思っていた。
水谷豊と檀れい
水谷豊と檀れいの髪型に違和感(作り過ぎ!?)

劇場鑑賞後、帰宅途中のラジオで、宮園あかり役森マリアさんが番宣されていました。
映画デビュー作で22歳 ヴァイオリンを10年やられていたそうです。
ブランクを埋める為「1日7時間ほど、毎日練習しました」という。

マエストロオーケストラ:西本智実 イルミナートフィルハーモニーオーケストラ
お別れコンサート(吹き替えなし)の助っ人指揮者は、
役者さんを起用し父親と会話があった方が良かったように思う。

前二作に比べ、コメディ要素があり、見易かった
TAP -THE LAST SHOW- [DVD]轢き逃げ 最高の最悪な日~ [DVD]
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook