cinema-days 映画な日々

『実録 私設銀座警察』

2022/10/12
渡瀬恒彦 梅宮辰夫
実録 私設銀座警察~ [DVD]
実録 私設銀座警察
終戦直後の銀座を舞台に、組員8000人、
日本最大の暴力集団と恐れられた
「私設銀座警察」の全貌を描く...

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

【スポンサーリンク】
舞台:昭和21年 戦禍で焼け野原となった東京の銀座とその隣の新橋

「私設銀座警察」母体 根城BARキティ
池谷三郎(安藤昇)元伏竜特攻隊員
 「有楽商事」立ち上げ
 舎弟 関博(小林稔侍)挙式 仲人 S22.10.18.
  恋人 京子(藤浩子)妊娠
樋口勝(梅宮辰夫)予備科出身 上飛曹
 売春取り仕切り

宇佐美義一(葉山良二)戦前派博徒
 池谷三郎と対立
岩下敏之(室田日出男)元陸軍二等兵
 S21.11.26.

〇縄張り確保 中根兄弟始末
兄 中根譲(待田京介)
弟 中根順(郷鍈治)用心棒
手引き 木島敏也(滝波錦司)
BAR 華 二条華子(碧川ジュン)

〇利権獲得500万円
福山(内田朝雄)華僑 キャバレー開業
 拷問の末、豚の餌
斉藤実(田口計)貿易公団職員 汚職1億円 自首

渡会菊夫(渡瀬恒彦)学徒兵 陸軍軍曹
 帰還 長谷川ミツ(森みつる)黒人と関係
 ポン中 鉄砲玉として使われる
 便利な死神 生き埋め撃たれるも生き延びる
 関博の挙式会場 池谷三郎(額一発)殺害
 胃潰瘍仮釈放 S23.9.14.ミツの名を呼びつつ死

樋口勝役梅宮辰夫渡会菊夫役渡瀬恒彦関博役小林稔侍

【 管理人のひとこと 】
渡瀬恒彦は、銀座警察の正式メンバーじゃなかったんだ
女色担当の梅宮辰夫は飄々とした儲け役

映画『実録 私設銀座警察 (1973/佐藤純彌)』あらすじや詳しいキャスト情報のほか感想・評価など

映画『実録 私設銀座警察 (1973/佐藤純彌)』あらすじや詳しいキャスト情報のほか感想・評価など

あらすじ 昭和21年、終戦直後の焼野原の銀座。復員した渡会(渡瀬恒彦)は不明だった女房を探し当てたが、彼女はパ

 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook