cinema-days 映画な日々

『トップガン』

2023/03/13
トム・クルーズ ケリー・マクギリス ヴァル・キルマー
トップガン~ [DVD]~
トップガン
精鋭戦闘機パイロットを育てる米海軍のエリート校での
やんちゃな天才訓練生の5週間に渉る試練を描く...

個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Top Gun

【スポンサーリンク】
米海軍の精鋭戦闘機パイロット養成学校 1969.3.3.創立
カリフォルニア州サンディエゴのミラマー海軍航空基地

ピート”マーヴェリック”大尉(トム・クルーズ)F-14のパイロット
 亡父 1965.11.5. F4と行方不明 F-14飛行隊VF-51部隊所属
相棒”グース”(アンソニー・エドワーズ)
 ジェット後流-きりもみ状態
 脱出時、キャノピー(操縦席を覆う窓 風防)に当たり亡くなる
 妻 キャロル(メグ・ライアン)息子 ⇒ 続編の主人公”ルースター”(マイルズ・テラー)

訓練校に選抜

選抜
”クーガー”(ジョン・ストックウェル)MiG-28との空中戦で失意 離脱
 相棒”マーリン”(ティム・ロビンス)この人も選抜されたようだ
”スティンガー”(ジェームズ・トールカン)丸坊主の教官

教官
“ヴァイパー”・メカトフ中佐(トム・スケリット)嘗て父と同じ部隊に所属
”ジェスター”(マイケル・アイアンサイド)
シャーロット・”チャーリー”(ケリー・マクギリス)航空物理学博士(民間人)
 昇進しワシントンに異動となるが、戻る
ジョンソン管制官(デューク・ストラウド)毎回、コーヒーをこぼす

ライバル
”アイスマン”(ヴァル・キルマー)
相棒”スライダー”(リック・ロソヴィッチ)
”ウルフマン”(バリー・タブ)
“ハリウッド”(ウィップ・ヒューブリー)

[ラスト]トップガン卒業式 急遽出動
アイスマンとマーヴェリック
アイスマンを援護 敵機4機撃破

【 管理人のひとこと 】
公開当時は、ケリー・マクギリス目当てで観たかなぁ。
1986年製作で、バブル経済初期。
映画にも、イケイケのパワーが感じられました。

マーヴェリックとチャーリー

36年ぶりの続編『トップガン マーヴェリック』を観る前に
こちらで復習しておいた方が、数倍楽しめます。

キャロル役メグ・ライアン
司令官の娘ペニー ⇒ 続編のペニー・ベンジャミン(ジェニファー・コネリー)
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook