cinema-days 映画な日々

『日曜の夜ぐらいは...』第四話

2023/05/21
清野菜名 岸井ゆきの 生見愛瑠
私の友情の歴史は…後悔…裏切り…不安…

『日曜の夜ぐらいは...』第四話
今回の見どころ:宝くじ賞金の使い道
【スポンサーリンク】

三人のエピソード


岸田サチ(清野菜名)


父 中野博嗣(尾美としのり)がお金無心 3万円渡す
博嗣 ファミレス田所(目が泳ぐ)と会い、娘との関係を疑う

野田翔子(岸井ゆきの)


次々と不要なものを買う羽目に。。。

樋口若葉(生見愛瑠)


母 まどか(矢田亜希子)に予備通帳(残高 921,346円)盗られる
祖母 富士子(宮本信子)自分が設計した家の現在の住人 幸田(生田智子)に会う

友情の歴史


岸田サチ(清野菜名)


「後悔」高校中退-中高時代の親友 ミチル(日比美思)と疎遠

野田翔子(岸井ゆきの)


「不安」気が付くと一人 ウザい?

樋口若葉(生見愛瑠)


「裏切り」偽友人 みどり(中尾百合音)接近

再会


お代理様・ケンタ・わぶ(ちくわぶ)
住田(川村壱馬)カフェ「MASUYA Coffee」訪問
カフェ「MASUYA Coffee」
翔子がケンタの名前確認 ×健太 〇賢太 名刺貰う

邦子(和久井映見)のカレー絶品
サチの家にお泊り パジャマパーティ
パジャマパーティ

賞金一緒に使いたい
三人で、小さなカフェ 「あるんじゃない」
長い名前の飲み物と高いアイスのあるカフェ

管理人のひとこと


三人で起業する展開に
昔の青春ドラマ『俺たちの旅』の「なんとかする会社」や
『俺たちの朝』のジーンズショップを思い出す。

映像も、どこか青春ドラマぽいところがある。。。
『日曜の夜ぐらいは...』

各話へのリンク


第一話]やりきれない毎日を必死に生きる、女性3人の友情物語。
第二話]忘れたい、でも本当は会いたい…
第三話]絶対に、絶対にみんなで幸せになろう…
第四話]私の友情の歴史は…後悔…裏切り…不安…
第五話]嬉しかった、きっと死ぬまで忘れない…
第六話]悔しいって思うのって…いいことですよね…
第七話]絶対に幸せになってやる…にゃ~~!
第八話]毎日楽しいなと思うことが、一番の復讐…ね、やっつけよう、過去。
第九話]大切な人だけ守ろうと思います。なので、大丈夫です、ご心配なく
最終話]生まれ変わったとしても...私だね
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【テレビ】[ドラマ]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【テレビ】[ドラマ]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook