cinema-days 映画な日々

防災訓練(2023年 地元)

2023/09/24
防災訓練
【地元ネタ】市の防災訓練を見学
場所 : 市内の小学校
時間 : 午前9:00 ~ 午前11:00
想定 : M9・震度6強の地震

今回の見学目的
・初期消火体験
・避難所の設営体験
・土嚢作成体験

実際に廻った順


①救命救急・ロープ結束
竹竿と毛布による担架・・・早々手頃の竹竿はないかな
たたみ三角巾の作成/肘部の圧迫包帯/本結び・・・三角巾もないなぁ

②土嚢作成・・・既に終わっていたので、結び方のみ教わる。
1袋(黒色)の重さ:6~10kg

③初期消火:水消火器をやらせて貰った
バケツリレーもやりたかったなぁ

④電気自動車による給電(名古屋トヨペット協力)
電気自動車
既に終わっていたので、実演内容のみ聞く。
うちには無いけどね。

⑤給水タンク積載車両
給水タンク車両
配布袋の容量が10Lから6Lに変わったようだ。
給水タンクの積載水量は2tだそうである。

⑥炊き出し・・・カレー
炊き出しのカレー
やはり、ちょっとご飯が強かった。

⑦地震体験車「なまず号」(県内3台)
起震車「なまず号」
体験時間15秒 MAX震度7
机が2本脚の為、机の下には潜らない。

車両展示等
警察車両
警察車両
左側はよく見るパトカー
右側はお祭りなど渋滞時の交通整理に使う車両だそうです。

消防服
消防服
特に何の説明もなく、地面にブルーシートを敷き置かれていた。
そう言えば、今年は自衛隊さんは来ていなかったな。

管理人のひとこと


今年の訓練は、例年に比べ小規模だった。
配置図のみの配布でタイムスケジュールの配布がなく、
どの訓練が何時から始まるのか分からなかった。

体験コーナーが2系統設定されていたが
1つのコーナーに参加していると、他の体験は出来ずに終了してしまった。
 体験出来なかったコーナー
 段ボールベットの組立/間仕切りテント組立/組立仮設トイレ
時間内は、何度でも繰り返し実施するようにして欲しかった。

付記:住民主導の避難所運営


今年は初めて当日まで明確な役割分担やシナリオを共有せず、
市職員ではなく、住民主導で実施したそうです。
指示待ちの受け身でなく、自発的に避難所を運営する意識を
持って貰う狙いで、自主防災会や、消防団、市職員ら総勢約300人が参加。
...と言う事で、見学者にもタイムスケジュールの配布が無かったようです。

【スポンサーリンク】
【ライフ】[行事]
関連記事
 
タグ : 防災訓練 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
     シェアする


【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【ライフ】[行事]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook