『虹の女神』

虹の女神 Rainbow Song
岩井俊二プロデュース作品
市原隼人・上野樹里のフレッシュコンビが良い

個人評価:★★★☆ (3.5P)】 『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)

原作: 桜井亜美
虹の女神―Rainbow Song
第一章「不思議な虹」 第二章「ストーカー時代」
第三章「コダック娘」 第四章「妹」
第五章「失恋」 第六章「恋人」
第七章「地球最後の日」 最終章「虹の女神」

青葉映画研究会「THE END OF THE WORLD」
BGM:「ジュピター・木星/惑星」 ホルスト が良い

観客4人。同日公開の『ただ、君を愛してる』に負けていたのが悔しい。
市原隼人・上野樹里 VS 玉木宏・宮崎あおい なら前者でしょうが・・・・・

【 上野樹里出演作品 】
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: 2017年10月14日(土)19:08:54
ブログパーツ

Comment 1

There are no comments yet.

Hiro  

>たかひょさん

TB有難う御座いました。
撮影入りが「THE END OF THE WORLD」からだったとか、
順撮りじゃなくても、違和感無く繋がるものだと感心します。
[淀川長治]

2006/11/12 (Sun) 22:05

Leave a comment

Trackback 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  • 『虹の女神 Rainbow Song』
  • ??『虹の女神 Rainbow Song』?「不思議な虹を見た・・・」?予告編や映画のチラシに掲載されている設定を読むと、割と切ない系の恋愛映画かなと思っていました。大学時代の友人だった佐藤あおいがアメリカで飛行機事故に遭い命を落としてしまう。主人公であ
  • 2006.11.12 (Sun) 09:31 | 唐揚げ大好き!