cinema-days 映画な日々

赤川 次郎 著 『余白の迷路』

2024/02/25
赤川次郎
余白の迷路~ [BOOK]~

余白の迷路
70歳。今更何かが起きるなんて思ってもいなかった...

定年後、図書館に通う事を日課にしている三木。70歳。
学校に行けず図書館で時間を潰す女子高生 早織。16歳。
半世紀以上、歳が離れた二人。それぞれ平和に暮らしていた筈だったが、
近所で起きたホームレス殺人事件に巻き込まれてしまい調査を始める事になる。
事件はどうやら、三木の過去に起因しているようで...
【スポンサーリンク】

登場人物


義父 三木忠志(70)公団305号 P11 図書館常連
 60定年 2雇用延長 50代に妻亡くなる
息子 浩一(40過ぎ) 2年前に家出 P10 P278 → 山内みどり(30前半) 娘 小百合(1)P284 P331
 嫁 茜(40)女性誌「J」編集長 P9 P38 暮れの特別号 P29
  過労入院 N医大病院 P289
  浮気 浩一の大学時代の親友 P224 P292
娘 公枝(38)専業主婦 妊娠6ケ月 女の子 P30 P31 P68
 夫 工藤佑二(42)営業マン→郵便物仕分け 鬱病 P33 結婚して7-8年
  ・浮気 中沢美保(42) 看護師 P95 P131
   N医大病院外科医師 高校の同級生 鬱の相談 P135
   加納医師の相手(恩師) P138 「自分は大丈夫だから心配するな」
  ・交通事故 車に撥ねられ肋骨骨折 M病院 P218
   愛人 佐田恵子(29) 同じ職場 P221 妊娠 P224 P275 離婚の方向へ P228 P276
    公枝の不倫を指摘され、三木が佐田を平手打ち P225

石元早織(16)高1 不登校 ドイツ文学好き P21
何か激しい感情を-叫びだしたいような何かをうちに抱いている P26
「年齢なんか関係ない! 友達でしょ、私たち」P129
祖父 石元歓 P57
料理番 充子(60半)P58
 ワゴン車”山田クリーニング”で栗田栄江迎え P168

図書館「本の国」 P14
受付 柏木紀子(40前後)「噂話マニア」 P15 転倒脳溢血 P322
 引き出しに凶器のナイフ P324 祥子に頼まれナイフ抜く P340
 ナイフを三木に託し亡くなる P343
三木行き付けのラーメン屋
 従業員(17-18) P19
早織行き付けの喫茶店 P48 P102
 「このお嬢さんの分は、ひと月分まとめていただいている」 P55

女性誌「J」
雑誌局長 野崎 P65
部下 芝田治子(28)P62 P117 P193 P289

イラストレーター 武山ポール ゲイ P63
ベテランライター 筒井ゆかり(40)スピード結婚3日 P194

週刊誌「F」記者 飯田みなみ(27,8)P86 P150
外部スタッフ 宗田久仁子(40過ぎ)「小さな送別会」 P108
 編集長”親父さん”の”姪”と入れ替え

担当刑事 川崎(40前後)P88 ねちっこいアホな刑事



事件


被害者
①ベンチのホームレス女=加納(旧姓:仁科)祥子(70)12月胸刺殺 P39 P42
 夫 加納紀夫(70)N医大病院医師 P46 P87 P93
   雲隠れ 家族写真取りに戻る P146 → 軽井沢の別荘 P175
   「いい医者はまず掃除しろ」P207
 娘 栗田栄江 P101 駆け落ち 亡夫 栗田修介 P103
   通訳の仕事:札幌1週間 P162 車の運転スピード狂 P176
 孫 栗田純代すみよ(20)S大2年 P105
  逮捕状!?(密告)P154 → 早織邸に匿う P160 逮捕状請求不受理 P170
 高校同級 北川(現姓:馬場)京子 P41 P215
発見者:久保(65)早朝ジョギング3年 週3日の仕事 P5
 妻(20歳下)子供 高校生 P5

②北畑弥生 加納のマンション(麻生)505号 受付 P92 P111 P119
 みなみと大学で同じサークル
 犯人(国井):「十分間、じっとしていろ」(今時、こんなセリフ吐くかな!?)P115

③加納紀夫 雲隠れの別荘
 寝つきを襲われる未遂 P183 心臓の発作
 中沢美保駆け付け→近くの教え子の病院に移送金城 P191 P206
 金城病院 看護婦の振りした刺客 みなみ応戦 P238 → N医大に戻る P256



真相


・加納(旧姓:仁科)祥子は三木忠志を知っていた P186
・加納(旧姓:仁科)祥子がホームレスになった理由 プチ家出”家出夫人” P204
 <Sイン>部屋代未払い 18,000円 P232 ホームレスに変装 P239
 バックに手紙と写真(高校卒業式) P242 P300
  24歳 加納紀夫と結婚 26歳 温泉旅館
  三木泥酔、階段落ち 課長の𠮟責:海外からの書類紛失 P309
  自分の体調に不安 P300
 栄江は加納紀夫の子ではない P209 本当の父親は三木忠志 P313

N医大病院 薬物横流し
高木院長 製薬会社から派遣 P265 P274
 用心棒 国井 P274 (早織が足引っ掛け)階段落ち、脇腹刺す P268
タレント マリファナ常用 処方 P259
加納祥子殺しは別 18歳男子高生 P344

加納医師 心臓検査結果悪く、対決決意 P263 院長代行 立て直し P271
ベテラン看護師 山野昭子 栄江に連絡 P264

管理人のひとこと


図書館は、定年後の憩いの場だけではなく、失業(求職)中の時間潰し
勉学の場としても使えます。

登場人物の男性陣が、皆、不甲斐ないですねぇ。
警察も何をやっているんだか...


 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【読書】[赤川次郎]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【読書】[赤川次郎]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook