cinema-days 映画な日々

『侍』

2024/02/08
三船敏郎 小林桂樹
侍~ [DVD]~


動乱の幕末、大老 井伊直弼の暗殺に参加した
ひとりの浪人の知られざる皮肉な運命を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:郡司次郎正「侍ニッポン」
【スポンサーリンク】
舞台:幕末の1860年冬 時の幕府の大老 井伊が暗殺される<桜田門外の変>
万延元年2月17日井伊が登庁せず失敗→内通者探し

水戸藩天狗党の残党・長州薩摩
リーダー 星野監物(伊藤雄之助)新納にも刺客を差し向けるが返り討ち
幹部 住田啓二郎(稲葉義男)
稲田重蔵(中丸忠雄)
増位惣兵衛(35)(平田昭彦)女囲い50両で内通バレ、星野に処刑される
内偵係 萩原又三郎(天本英世)
記録係 羽山市五郎(江原達怡)栗原・増位の記録抹消
 茶娘 八重(田村奈巳)
三人組の一人 板村勝之進(黒沢年男)
二人組の浪人の一人(常田富士男)

市五郎と八重

新納にいろ鶴千代(三船敏郎)示現一流 尾州浪人 土蔵暮らし「人間らしく」
 亡母 つる(杉村春子)5年前亡くなる
 伏された父親=井伊直弼(松本幸四郎)
 後見人 木曽屋政五郎(東野英治郎 初代黄門様)5年ぶり再会
見染めた人 菊姫(新珠三千代 二役)
 父 一条成久(志村喬)反対

栗原栄之助(小林桂樹)元上州藩近習番 道場師範
 内通者の嫌疑で新納に斬られる(実は濡れ衣だった)
 妻 みつ(八千草薫)
 姉 千代-松平松平左兵督

相模屋のお菊(新珠三千代)菊姫に瓜二つ

鶴千代とお菊

[ラスト]
新納鶴千代が実父と知らず井伊直弼の首を取る。
但し、記録には新納鶴千代の名はない=星野が記録消去を命じていた為

【 管理人のひとこと 】
互角と思われていた栗原栄之助だが、意外とあっさり斬られましたね。

管理人の新珠三千代歴はTVドラマ「細うで繁盛記」(1970年)以降ですね。
お菊役新珠三千代みつ役八千草薫

八千草薫は、何といってもTVドラマ「俺たちの旅」(1975年)の
オメダ(田中健)の母親役です。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[サ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[サ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook