cinema-days 映画な日々

『対峙』

2024/02/15
マーサ・プリンプトン ジェイソン・アイザックス
対峙~ [DVD]~

対峙
高校銃乱射事件で共に息子を失った被害者と
加害者の両親が6年の時を経て行なった対話。

個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞)

原題:Mass
【スポンサーリンク】
会場:聖公会
ジュディ(ブリーダ・ウール)
手伝い アンソニー(カゲン・オルブライト)
仲介 ケンドラ・カーター(ミッチェル・N・カーター)

ジュディとアンソニー

被害者
父 ジェイ・ペリー(ジェイソン・アイザックス)
母 ゲイル(マーサ・プリンプトン)「息子さんについて何もかも話して下さい」
亡くなった息子エヴァン
娘ソフィ エヴァンの妹

加害者
父 リチャード(リード・バーニー)
母 リンダ(アン・ダウド)花を手土産に
息子スティーヴン ヘイデンの兄 ボルチモアで息子生まれる
自ら命を絶った息子ヘイデン 双極性障害・躁鬱病・ADHD(注意欠如・多動症)・総合失調感情障害
 パイプ爆弾投げ込み、友だちのアレックス宅から持ち出した銃乱射
遠因:父の転職 転居 兄の大学志望
爆死:キャロライン、ジョナサン、トリー
射殺:ダニエル3発、ジュリアナ2発、ヴァネッサ4発
エヴァンは1:29から6分後に戻って来たヘイデンに首の動脈撃たれる
エヴァンは図書室で、自ら命を絶つ

【 管理人のひとこと 】
やっぱり、息子への情愛は、父親より母親の方が強い。
タイトルから、てっきり邦画だと思っていました(汗)

窓のステンドガラスは、学校の課題
部屋の絵
壁の絵もそうかな。ゲイルが部屋を出る時、立ち止まって注視

ゲイル役のマーサ・プリンプトンは、『モスキート・コースト』(1986年)で、リバー・フェックスと
共演していたあのマーサ・プリンプトン 50歳を超えました。

リバー・フェックスとマーサ・プリンプトン
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook