cinema-days 映画な日々

『ちひろさん』

2024/02/26
有村架純
ちひろさん~ [DVD]~

ちひろさん
元売れっ子風俗嬢だったちひろが海辺の小さなお弁当屋で働き、
恋愛、仕事、自分自身の事など様々な悩みを抱える人々に寄り添う姿を描く...

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞)

原作:安田弘之の同名コミック
【スポンサーリンク】
舞台:海辺の小さな町

「のこのこ弁当」
店長 尾藤(平田満)
妻 多恵(風吹ジュン)入院中 視力失う
パート従業員 永井さん(根岸季衣)梅干しと漬け物が絶品
ちひろ(有村架純)元売れっ子風俗嬢=古澤綾(29)1993.2.23.生まれ
「あなただったら、何処にいたって、孤独を手放さずいられる」

ちひろさん
 母 亡くなる 弟 圭介(声:武田知久)
幼少期出会ったチヒロ(市川実和子)メロンブランチクラブ
「怖くないよ。夜は私たちの味方だからね。」
”店長” 内海(リリー・フランキー)離婚し熱帯魚店転職
 母の墓参り送って貰う どんぐりお供え
元同僚 バジル”バジ姐”(van)ショーパブ
 回転資金持ち逃げされる
 ”店長”の店手伝う
風俗店客 寺尾(芹澤興人)膝枕

客 谷口(若葉竜也)建設作業員
 親父をバットで殴り家出 怒りをセーブ
シゲ(大迫茂生)レバニラ注文

浮浪者のおじさん”師匠”(鈴木慶一)行き倒れ
 ちひろ埋葬
廃屋ビル ”宝の地図”で案内 マンガ仲間
宇部千夏”べっちん”(長澤樹 『ハウ』)西高2年3組 不登校
「期待しない。人にも自分にも期待しなくなったら少しだけ楽になったんだ。」 

瀬尾久仁子”オカジ”(豊嶋花)西高2年 ちひろをストーカー
 父 徹(斉藤陽一郎)久仁子に陶芸仲介
 母 みつ子(占部房子)調理師免許
 妹 亜紀(太田結乃)

オカジ

佐竹マコト(嶋田鉄太)小学3年 部屋の鍵失くす
 母 ヒトミ(佐久間由衣)シングルマザー ちひろに苦情

ヒトミ

[性格付け]
同種:チヒロ 多恵 父親:”店長”

[ラスト]
ちひろ転職 牧場へ=前職は弁当屋

【 管理人のひとこと 】
有村架純の撮休』の延長線みたいな作品
有村架純の弁当屋さん姿に『コーヒーが冷めないうちに』の喫茶店ウエイトレスを思い出した。
前歴が風俗嬢だと、『前科者』みたいに再就職は厳しいだろうなぁ。

マコトの母親ヒトミ役佐久間由衣は剣呑な役柄だが...
ちひろとヒトミ
佐久間由衣(1995.3.10.生まれ 28歳)も、いつの間にか
小3の子供を持つ母親役が不自然じゃなくなりました。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【邦画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【邦画】[タ行]

コメント歓迎!! 0

まだ、コメントはございません。

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook