cinema-days 映画な日々

『トゥモロー・ワールド』

2006/11/20
クライヴ・オーウェン ジュリアン・ムーア 劇場鑑賞
トゥモロー・ワールド
子供が誕生しなくなってしまった2027年の近未来を舞台に、
人類存亡の《鍵》を巡る攻防を120億円の巨費を投じて描いた
アクション・エンターテインメント!

個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞)

原題:Children of Men 原作:P.D.ジェイムズ『人類の子供たち』

【スポンサーリンク】
地下組織のリーダー役ジュリアン・ムーアは登場30分過ぎには殉死。
白長髪が珍しいマイケル・ケインは隠居生活者でサポート役。
  ・・・・・ クライヴ・オーウェンの新生007観たかった

《キューブリックの後継者》に最短と言われているらしい
アルフォンソ・キュアロン監督が創出した2027年は退廃的で、
戦闘・出産場面が生々しかった。
 
cinema-daysを「人気ブログランキング」で応援cinema-daysを「にほんブログ村」で応援
【洋画】[タ行]
関連記事
【スポンサーリンク】
同カテゴリ  【洋画】[タ行]

コメント歓迎!! 1

まだ、コメントはございません。

Hiro

>hiralynさん

TB有難う御座いました。
少子化問題は深刻です。舞台となっている2027年も
そんなに遠い未来の話ではありません。
[クリント・イーストウッド]

2006/11/28 (Tue) 22:54

comment form

コメントは承認制です。コメントツールバーは利用できません。
【お名前・URL・コメント本文】欄の入力は必須になっております。

更  新  順
Hiro
Author: Hiro
発信地:愛知県
TB・CM(承認制)・LINK歓迎
cinemadays on X(旧Twitter)
cinemadays on Facebook