運転免許証の更新

 昨年末の「指定場所一時不停止」のお陰で、
 「ゴールド免許」 ⇒ 「ブルー免許」へ (>_<)
《 ゴールド免許に関しての注意事項 》

1.「ゴールド免許は、継続して免許を受けている期間が
  5年以上の者が対象」

  なので、初めて免許を取得した人は対象とならない。
  又、更新し忘れ免許を失効した人も、免許の継続期間が中断しているので
  ゴールド免許にはならない。

2.「無事故・無違反かどうかの判断は、免許の有効年の誕生日から
  40日前の日以前の5年間が対象期間となる。」

  従って、免許の有効年の誕生日の30日前に違反があった場合でも、
  次の更新時にはゴールド免許証が交付される。
  但し、その次の更新時には、同じ基準で5年間が対象期間の為、
  前回の30日前の違反も含まれる事になり、ゴールド免許は交付されない。

3.「無事故・無違反の期間は、免許の有効期間には関係ない。」
  例えば、前の免許証の有効年の誕生日前2年以内に交通違反をし、
  3年間有効の免許証を交付された人は、その次の更新日の時点では、
  5年以内に違反がある事になるので、ゴールド免許の対象者にはならない。

4.「無事故・無違反であるかどうかは、処分の有無とは
  直接関連がない。」

  従って、交通事故を起こし、処分がない場合であっても、
  事故歴・違反歴は残る場合があり、
  その場合には、ゴールド免許の対象にはならない。
関連記事
【スポンサーリンク】

最終更新日時: -0001年11月30日(水)00:00:00
ブログパーツ

Comment 0

There are no comments yet.

Leave a comment